日々粉まみれ。
抹茶と桜のシュークリーム


1圓△觝あんを、なんとか消費しているこの頃。
千葉の桜は散っちゃったけど、東北あたりはまだまだ見頃でしょう?
桜スイーツも、もう少しイケるよね・・・。





抹茶のクッキーシュー焼いて、抹茶味のクレームレジェール詰めて。
トップには、桜クリームとライスパフ、チョコレートの飾りをのせて。

チョコ飾りが「桃の花」っていうあたりが、残念ポイントです。
桜のチョコが手元にあればよかったんですけど、
衝動買いした桃の花チョコが使われずに残っていたのでね。





実は、抹茶と桜の組み合わせって初めて食べたんですよ。
和菓子のような洋菓子のような、不思議な美味しさ。

ブログランキング・にほんブログ村へランキング参加中!

モリモリぶどうタルト

ぶどうのタルトを作りました。
トンプソンシードレス、クリムゾンシードレス、レッドグレープの3種盛りです。





トンプソンとクリムゾンはそのままトッピングに。
レッドグレープは少し渋みが気になったので、皮を湯剥きして種を取り、
乾燥防止も兼ねて、白ワインでゼリー寄せにしました。

タルトはシナモン風味のシュクレ生地。
クリームはぶどうに合わせて、白ワインを使ったサバイヨンチーズクリームです。




クリームだけでは重いかな・・・と思ったので
クリームの間に、アーモンドビスキュイを忍ばせて、
ビスキュイには白ワインのシロップを打って、とことん、ぶどう尽くしにしました。




ぶどうに合わせた、シナモンや白ワイン使いもいい感じ♪
ゼリーもサッパリして美味しいし、なにより皮ごと食べられる種無しぶどう、美味しいですよね。
パキパキ。サクサク。食感もたまらん。

この時期は買い物行くたびに、カゴに入れてしまうくらい、シードレスぶどうが大好きです。


ブログランキング・にほんブログ村へランキング参加中!


エクレール・プランタニエ、、、風


金子シェフの著書「金子美明の菓子 パリセヴェイユ」から、"エクレール・プランタニエ"を作りました。
本を買った時から、コレ絶対作りたい!!!と目をつけていたレシピの一つ。

ピスタチオクリームにスパイスを効かせたグリオットチェリー。
さらに濃厚ダークチョコレートクリームを合わせたエクレアですよ!
(言ってるだけで、興奮して鼻血が出そうな組み合わせ・・・)




材料は家にあるもので、なんとか賄いました。
カカオ含有量の違うチョコレートは数種類常備していたし、ピスタチオペーストもありましたが
グリオットは無いので、ダークスイートチェリーで代用です。
(・・・肝心なところ)

パーツは前もって作っておけるものばかりなので、意外と楽ちん。




そして出来上がったものは、レシピ本と似つかぬ野暮ったい仕上がりです。



本を持っている人、実際にお店で商品を見た人ならわかる、この残念感。
ぜーんぜんスタイリッシュじゃない!!

でも美味しい。
サックサクのクッキーシューに濃厚なクリーム。でもジューシーなチェリーが入っているから重くないし。
あー、ほんとに美味しい。



夫に、これパリセのレシピで作ったんやで〜と言って出したら、やっぱ違うねって。
複雑な味の組み合わせが美味しいねって。
だよね、だよねーと盛り上がり、次何食べたい?と本を見せたら、"ボネ"を指名してきました。

また面倒くさいものを・・・しかし材料はある・・・
作る日は来るのだろうか。


遠い目。


ブログランキング・にほんブログ村へランキング参加中!
春にんじん


甘くて柔らかい春にんじんを使って、ケーキを作りました。

"春にんじんとチーズのモンブラン仕立て"というところでしょうか。



ケーキの土台は、パンドジェンヌの生地に
人参ペーストとクルミ、シナモンを加えて焼き上げたキャロットケーキ。

コアントロー風味のシロップを打って、チーズクリームを絞って
仕上げに人参ペーストをたっぷりと盛りつけました。

食感のアクセントに、スパイスクッキーもつけて。



モンブラン口金でウネウネしようか、バラ口金でナミナミしようか悩んだのですが
シンプルにパレットナイフに落ち着きました。

見た目はほっこり可愛く出来たのですが、
食べてみたら甘さが少し足りず、チーズクリームのチーズ感が弱くてイマイチ。

パーツパーツで味見した時はイケてたのですが、合わせてみたら残念な結果でした。
う〜ん、難しい。



イメージしていた物とは程遠い、課題有り々のケーキでした。凹む。


ブログランキング・にほんブログ村へランキング参加中!


ミルフィーユ


レシピの仕事で急遽買ったパイシート。
冷凍庫でずっと寝かせているのもアレなので、ふと思い立ちミルフィーユを作りました。


パイシートを使ってミルフィーユとか、小学生以来かもしれない・・・
その時はカスタード+生クリーム+苺あたりを挟んでいたような気がします。

今回は定番のクレーム・ムスリーヌをサンドしようと決めていたのですが
1年も寝かせたリンゴジャムをそろそろ使わないとヤバいし、
40gとか半端に残ったクリームチーズの存在もどうにかしたかったので、
最終的には"残り物一掃クリーム"となりました。



バターの一部をクリームチーズに置き換えたクレーム・ムスリーヌに、生姜やアニスの香るリンゴジャムを加えて。
仕上げに生クリームをバラ口金で絞り、シナモンとピンクペッパーをトッピングしています。

このバラ口金が厄介で・・・
緩めに立てたのに、ボソるボソる!!くそぅ、難しいー。

実は近々デコレーションケーキを作るかもしれず、バラ口金でデコしようと思っていたのですが
これはちょっと考え物ですね。



肝心のパイは、残念ながらバターの香りも粉の味もせず、やっぱり自分で仕込むのが1番だなと思いました。

仕込みたくないんですけどね。面倒だから。


ブログランキング・にほんブログ村へランキング参加中!