日々粉まみれ。
<< 季節外れのキャラメルポワール | main | ローズマリーとシトラスのパンドジェンヌ >>
奥深し、焙煎


ブログご無沙汰。
久しぶりの休日、以前から気になっていた「お茶の焙煎」に手を出しました。

料理通信に掲載されていた自家製ほうじ茶の作り方。



お恥ずかしい話・・・ほうじ茶は、ほうじ茶。緑茶とは違う原料だと思っていたんです。

そうよね、紅茶だってもとは緑茶と同じ茶葉。少し考えればわかるのに・・・。



ほうじ茶は買うものと思っていたけど、自宅でできることを知って早速作ってみました。



部屋中に広がる、香ばしい香り。
買ったばかりのインディアン柄の茶筒にストックしてニンマリ。

さて作り方は簡単なんだけど、いざ飲んでみると、ムムムム・・・。
やっぱり初めからコレだ!!とはいかず、中々難しいですねぇ。

ほうじ茶は熱いお湯で淹れるのがいいんだけど
私の焙じ茶は70℃くらいの少し冷ましたお湯で入れる方が美味しいという謎。


でもたった数十秒焙じるだけで、こんなにもガラッと変わるのは面白いな〜。
これだから自家製ってやめられなんですよねw


ほうじ茶を使ったラテやシロップのレシピも載っていたから、挑戦してみたいな。



お茶のお供にはCpicon 簡単なのにウマー!白玉粉de梅が枝餅♪ by トイロ*

粒餡、桜餡、栗きんとんの3種類作りました。
焼き立て美味しすぎて、一気に3個食い。

ハァ〜。梅が枝餅に、香ばしい焙じ茶。ほっとするわ〜。


いい休日。また明日からがんばろう。

ブログランキング・にほんブログ村へランキング参加中!
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://konalabo.jugem.jp/trackback/729
TRACKBACK