日々粉まみれ。
かつおまるかじり
塩系高知土産、「宗田かつお そのまんままるかじり」です。
しょうゆ・辛みそ・生姜・にんにく・しお味の5本セットです。


旦那さんはマヨベースのサラダにして食べてたと言っていたので、
私もこの宗田かつおを使って、ご飯のおかずになる一品を作ってみました。


その前に、味見味見。

うんま―――――。
旨味たっぷり。いや、旨味しかない。

ブログ書いてる今も、思い出してヨダレ止まらん。それくらい私は好き!


一本丸々食べてしまいたい衝動を抑えて、料理の続きです。(よく頑張った…)


塩もみして余分な水分を絞ったきゅうり・大根・玉ねぎと、くずした宗田かつおの塩と生姜味に、
マヨネーズとすり白ごまを加えて混ぜ合わせます。


仕上げに柚子で味を引き締めたら完成。
文句なしに美味しい。


残ったまるかじりかつおは、くずしてご飯に混ぜておにぎりにする予定。
あ、お茶漬けも美味しそうだな。
醤油を注げば
たーくさんお土産に頂いた高知スイーツも、きれいさっぱり食べてしまいましたが
塩系土産はまだ残っているので紹介します。


「だしが良くでる 宗田節」です。
ソウダガツオというお魚で作った鰹節に、醤油を注いで2週間待つと美味しいだし醤油ができるというのです。

パッケージを開けた瞬間、宗田節の濃厚な香りが立ち上ります!
ずっと嗅いでたいくらい良い匂いです。笑


専用の容器も売られているようですが、家にあった空き瓶で代用しました。
(ちなみに青じそドレッシングの瓶です。シリコン製の注ぎ口がついているので液だれしないから良いですよ)


醤油を使った分はその都度注ぎ足して、約1年間だし醤油が楽しめるそうです。

1年も出汁が出続けるんですよ!すごい!
高知のお母さんはかれこれ2〜3年注ぎ足しているみたいですが。笑

出来上がりが楽しみです。


高知土産 満天の星 大福
フードプロデューサー大原一郎氏がプロデュースする
満天の星シリーズの一つ、大福です。ほうじ茶の。

ほうじ茶と謳うだけあって、包みを開けなくてもほうじ茶の香りがしてきます。



包みを開けると、たっぷりのほうじ茶パウダーがまぶされた大福が!


中はこしあんと生クリームが入っています。


口に入れた瞬間ほうじ茶の苦みがぱっと広がりますが、
すぐにこしあんの甘さと生クリームのコクが合わさって、すごく美味しいです。

ただ甘いだけじゃないのがイイ!


もっと食べたいなーと思ってしまう、禁断の大福です。
高知土産 吟醸カステラ 蔵出し
銘菓創園 桂 の「吟醸カステラ 蔵出し」


箱から出すと金ピカな姿が現れました。



金の次は銀ですか…
吟醸カステラのお出ましです。お酒の香り、プンプンさせてます。
(車に乗る前は大量に召し上がらぬようお願いいたします。と注意書きまであります)



吟醸酒の香りを活かすために、卵白だけで焼き上げているから真っ白。

お酒をたっぷりと含んだカステラにフォークを指してみると、抵抗感を感じました。
普通のカステラだったらふわふわ〜って感じだけど、これはズシズシ―って感じ(わかる?)

吟醸酒がたっぷり含まれているにもかかわらず、
グズグズに崩れずに端正な姿を保ったまま…

間に挟まれた羊羹は程よい甘さで、アルコールでカッと火照った喉に
スルスルと溶けて流れ落ちていくんです。


これは美味しい!
お酒好きの方へプレゼントしたら、喜ばれること間違いなしです。

高知土産 ミレービスケット
主に高知県や愛知県などで発売されているミレービスケット
油で揚げたビスケット生地はほんのり甘くて、お塩が表面にまぶされてて
後引くんですよコレが。



午後のミレーと真夜中のミレー。笑


やなせたかしさんがデザインしたミレーちゃん。可愛いね。