日々粉まみれ。
夏のフルーツ


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私は本格的に外での仕事が始まり、精神的にしんどい日々を過ごしております。あはははー。


家にいたい。のんびりテレビ見たい。ネットしたい。お気に入りのブログ見たい。
掃除したい。洗濯したい。布団干したい。ただボーっとしたい。

はぁ、やっぱり働くの向いてないわー。働くけど。



7月に作っていたお菓子をアップしていなかったので、まとめていきます。


プルーンとネイグランドのタルト

家のタルト型、バター塗って粉はたいて使っても、ガッチリくっついちゃう。
そろそろ買い替えを検討しようかな。



ネイグランドのマリネをのせたチーズケーキ


ネイグランドはネクタリンの一種。
長野に行って初めて出会ったフルーツで、酸味は少なめで濃厚な甘さと香りがありました。
生で食べても、加熱してもどちらも美味しかったです。

マリネの残ったシロップは、炭酸水で割って頂きました。




サマークリスタルとラベンダーのアイスクリーム

芳醇な香りのサマークリスタルは、まずはコンポートに。
適量をバニラアイスと混ぜ合わせて、アクセントにラベンダーを加えました。

ラベンダーの香りが夏にぴったりで、
アイスクリームだけども、ゴロッとフルーツが入っているのでサッパリと頂けます。



あとは杏のコンポートを作っておいたんだけど、当分お菓子作りは無理そうかな・・・。

それでは14連勤、行ってきます。

チェリーと黒胡椒のタルト


この時期のタルト作りって、色々としんどい。
暑さでダレやすい生地を型に敷き込むとか難易度高すぎるので、生地は伸ばして切っただけ。
ダマンドもなし。

黒胡椒をたっぷりと加えたシュクレに、チーズクリームと2種類のサクランボ
仕上げにピスタチオを散らして完成。





スーパーで山形のサクランボを2パック買って帰った日に、実家から佐藤錦が1箱届くという
嬉しい誤算がありまして。さくらんぼ祭りの我が家です。


ブログランキング・にほんブログ村へランキング参加中!
もちもち、ぷるん


自家焙煎ほうじ茶を使ったミルクプリンと、こしあんを練り込んだわらび餅。

ほうじ茶ミルクプリンは香りがしっかりと出て、ビターなほろ苦さも大人味で良し。
黒蜜の甘さと非常にマッチしていました。


梅雨入りしたての頃はまだ湿度も低く、暑くてもカラッとしていて過ごしやすかったのですが
最近は湿気でジメジメで、不快な毎日。
こういう冷たーくひやして食べるスイーツが美味しいです。(わらび餅の冷やし過ぎは厳禁ですが)


明日から軒並み30℃越えのようですね。
暑いの嫌だなーと思いつつ、シーツやら何やら洗濯できるのはやっぱり嬉しい。




未来の自分へ。
わらび餅、もう少し柔らかめに仕上げても大丈夫だよ。

ブログランキング・にほんブログ村へランキング参加中!

あんずとピスタチオのタルト


残ったあんずのコンポートは、ギュギュ〜っと焼きこんだタルトになりました。

・・・ちょっと焼きすぎたかな。
ま、焼き足りないよりは全然いいけど〜♪




サワークリーム入りのピスタチのダマンドに、余ってたクランブルも載せて。
パートシュクレはあらかじめ空焼きしておいて、型に合わせてカット。
はみ出た生地は砕いてクランブルと一緒に散らしました。

やっぱりこのあんずは、焼きこんで正解!
味が凝縮して、酸味がアクセントになって美味しかったー。


ブログランキング・にほんブログ村へランキング参加中!

レモン×プラリネ×ミルクチョコレート


レモンとプラリネ、ミルクチョコレートのダコワーズを作りました。

レモンの皮をたっぷり加えたヘーゼルナッツ風味のダコワーズに
プラリネクリームとミルクチョコクリーム。そして、甘酸っぱいレモンピールを散らして。

食感のアクセントに、存在感のある大ぶりのクランブルもプラス。



組み合わせはテッパンなので、言わずもがな。

レモンピールの作り方は、パリセヴェイユの「オレンジの皮のコンフィ」の作り方を参照しました。
シンプルだけど、すごく美味しい。


ブログランキング・にほんブログ村へランキング参加中!