日々粉まみれ。
アップルパイ


サックサクのアップルパイ焼きました。

なかなか時間が取れず、フィリング作って5日・・・冷凍庫に眠ってた生地解凍して2日・・・
やっと成形したと思ったら、さらに1日が過ぎ・・・。

仕事の昼休憩中、家に戻って焼きました。(職場から家までチャリで5分)


バター少なめのサブレっぽい生地だけど、焼き立てサクサク。
シナモン・カルダモン・生姜入りのフィリングも、トロトロでめちゃうまい。


あー年末に仕事持ち込みたくないな――――――――――

紅玉のピッツァ


紅玉をギュ〜〜〜〜〜〜〜っと凝縮した、アップルパイ的なピッツァを作りました。



パリセヴェイユの「ピッツァ・オ・ポム」を参考に、オーブンで2時間焼成。






紅玉は酸味が強いので、ある程度嵩が減ったら砂糖をたっぷりかけて、更に焼き込みます。

途中積み重ねた紅玉が崩壊したり、ひっくり返して重しをして圧縮したりとバタバタしながら
あっという間の2時間でした。



粗熱が取れたらカットして、マスカルポーネクリームと黒胡椒をトッピングしていただきます。



普通のアップルパイ(ショーソン・オ・ポム)を作った方が楽・・・だと私は思いますが
一度生の状態からのオーブン加熱っていうのをやってみたかったので、非常に満足。


それと、黒胡椒があるのとないのじゃ大違いで、この組み合わせはおすすめです。
紅玉のヴェリーヌ


紅玉のコンポートを作りました。からのヴェリーヌ。

コンポートシロップはゼリーに。
コンポートはピューレにして、ムースに。

上から下まで林檎尽くしです。




フワフワムースに、ぷるるんゼリー
少し甘めになってしまったけど、紅玉の香りと酸味はしっかり残っていて
美味しかったです :9
2017栗尽くし


母の実家からもらった栗を渋皮煮にして
モンブラン、ガトーショコラ、マロンパイもどき、パンドジェンヌを作りました。

モンブランはメレンゲにフェテ、マロンクリームのシンプルなやつ。
うまい。






ガトーショコラはねっちり濃厚タイプ。これもうまい。
てか今年の栗、味が濃い。





問題はこいつで
FPでフィユタージュラピッド作ったら、水の計量ミスでペースト状のものが出来上がり、
無理やり焼いてみたら、まぁ外はサクサクしてはいるけど、中だんご。
強いて言えば、スコーンっぽい。
もちろん食べられるけど、この生地、×3くらいある。バターの消費量に涙。






パッと見、カステラに見えるパンドジェンヌ。
安定のしっとりホロホロ感。
うまい。


とりあえず、栗やっつけた。満足満足。
そしてブログもやっつけ感が満載。


夏のフルーツ


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私は本格的に外での仕事が始まり、精神的にしんどい日々を過ごしております。あはははー。


家にいたい。のんびりテレビ見たい。ネットしたい。お気に入りのブログ見たい。
掃除したい。洗濯したい。布団干したい。ただボーっとしたい。

はぁ、やっぱり働くの向いてないわー。働くけど。



7月に作っていたお菓子をアップしていなかったので、まとめていきます。


プルーンとネイグランドのタルト

家のタルト型、バター塗って粉はたいて使っても、ガッチリくっついちゃう。
そろそろ買い替えを検討しようかな。



ネイグランドのマリネをのせたチーズケーキ


ネイグランドはネクタリンの一種。
長野に行って初めて出会ったフルーツで、酸味は少なめで濃厚な甘さと香りがありました。
生で食べても、加熱してもどちらも美味しかったです。

マリネの残ったシロップは、炭酸水で割って頂きました。




サマークリスタルとラベンダーのアイスクリーム

芳醇な香りのサマークリスタルは、まずはコンポートに。
適量をバニラアイスと混ぜ合わせて、アクセントにラベンダーを加えました。

ラベンダーの香りが夏にぴったりで、
アイスクリームだけども、ゴロッとフルーツが入っているのでサッパリと頂けます。



あとは杏のコンポートを作っておいたんだけど、当分お菓子作りは無理そうかな・・・。

それでは14連勤、行ってきます。