日々粉まみれ。
アップルパイ


サックサクのアップルパイ焼きました。

なかなか時間が取れず、フィリング作って5日・・・冷凍庫に眠ってた生地解凍して2日・・・
やっと成形したと思ったら、さらに1日が過ぎ・・・。

仕事の昼休憩中、家に戻って焼きました。(職場から家までチャリで5分)


バター少なめのサブレっぽい生地だけど、焼き立てサクサク。
シナモン・カルダモン・生姜入りのフィリングも、トロトロでめちゃうまい。


あー年末に仕事持ち込みたくないな――――――――――

チョコレート・プラリネ・コーヒー


職場の方から、頼まれケーキ。奥様の誕生日ですって。

メインはチョコ。ナッツかベリーを合わせてという要望あり。
今回は時間もなく、とりあえずナッツのストックはたくさんあったので、ナッツを選択しました。




全体的に甘めに仕上がったので、デコレーションのクリームはホロ苦いコーヒークリーム。
裾(?!)にはカカオニブを。

パキッと無造作に割ったチョコレートをランダムに挿して
チョコレートでコーティングした、ヘーゼルナッツ風味のクッキーを盛りつけています。



(コレは味見用)
滑らか濃厚ムースに底のザクザク食感がたまらん。うまい。
細々とした反省点はあるが、味は美味しいと思う。

・・・気に入ってもらえればいいな。


覚書
・コーヒークリーム
・グラサージュショコラ
・チョコレートムース
・プラリネムース
・ヘーゼルナッツ風味のチョコスポンジ
・チョコでコーティングした(フィヤンティーヌ、ローストナッツ、飾りで余ったクッキー)
カモフラ柄パン


一見ケーキのようですが、5-さんのカモフラ柄パンでフルーツサンドを作りました。
私は円柱形の型を持っていないので、この形は新鮮。そしてかわいい。


クリームはマスカルポーネクリーム。庄内柿もパンと同じように丸くスライスしてサンド。
隠し味というか、繋ぎというか、パンにチョコスプレッドを薄ーく塗っています。

ふわふわのパンにサクサクの柿の食感が、とても美味しかったです。







甘いパン繋がりで、シナモンを効かせた、マシュマロチョコトーストも。(生まれて初めて)


これが想像の斜め上をいく甘さで、びっくり。

チビチビ食べてはコーヒーがぶ飲みでしたが、味は、美味しい。
マシュマロの甘さを考慮して、カカオ75%のクーベルチュールで作ったのですが
全然意味のないことでした。

紅玉のピッツァ


紅玉をギュ〜〜〜〜〜〜〜っと凝縮した、アップルパイ的なピッツァを作りました。



パリセヴェイユの「ピッツァ・オ・ポム」を参考に、オーブンで2時間焼成。






紅玉は酸味が強いので、ある程度嵩が減ったら砂糖をたっぷりかけて、更に焼き込みます。

途中積み重ねた紅玉が崩壊したり、ひっくり返して重しをして圧縮したりとバタバタしながら
あっという間の2時間でした。



粗熱が取れたらカットして、マスカルポーネクリームと黒胡椒をトッピングしていただきます。



普通のアップルパイ(ショーソン・オ・ポム)を作った方が楽・・・だと私は思いますが
一度生の状態からのオーブン加熱っていうのをやってみたかったので、非常に満足。


それと、黒胡椒があるのとないのじゃ大違いで、この組み合わせはおすすめです。
紅玉のヴェリーヌ


紅玉のコンポートを作りました。からのヴェリーヌ。

コンポートシロップはゼリーに。
コンポートはピューレにして、ムースに。

上から下まで林檎尽くしです。




フワフワムースに、ぷるるんゼリー
少し甘めになってしまったけど、紅玉の香りと酸味はしっかり残っていて
美味しかったです :9